狐の行列に参加したい @王子

和装ジュエリー着物エージェント

あけましておめでとうございます。

胃腸炎なのか、重度のアレルギー反応なのか、

すこぶる優れない体調で2017年を迎えてしまいました。

そのおかげで、体内が完全にリセットされました。。。

大晦日「王子 狐の行列」に参加してきました。

昨年のイベントなので、ずいぶん前のような気がしますが

ご報告します。

スポンサーリンク
big

王子 狐の行列

王子には、大晦日に各地から集まった狐が、大きな木の下で装束を整えて王子稲荷神社に詣でたという伝承があります。

歌川広重が、その木の下に狐が集まる様子を浮世絵に描いています。その木の脇に祀られた社が「装束稲荷」です。

平成5年の大晦日から始まったこのイベントは、

広重の浮世絵にならって、装束稲荷神社から王子稲荷神社まで、狐の格好で行列し、初詣をするというものです。

http://kitsune.tokyo-oji.jp/

楽しそうです。

まずは腹ごしらえ。

この日の帯は、花鳥唐草模様の名古屋帯です。

酉年にちなんでいます!

夕食は、上野精養軒さんで洋食を食べました。

明治創業の老舗で、ビーフシチューがオススメです。

電車で移動し、王子駅へ。

東京都北区に位置しており、アクセスはJR京浜東北線、東京メトロ南北線、都電荒川線です。

JR駅のディスプレイにかわいい狐たちが。

装束神社に着くと、狐に扮した人がたくさんいます。

外国人が多い印象でした。

観光客向けのガイドブックに載っているのかもしれません。

このようなイベントは、海外の方にも人気がありそうです。

実は、このイベントを知ったとき、すでに申込期間が終了していて

行列には参加できないと思っていたのですが

当日申込に空きがあったため、受け付けてもらうことができました。

ちなみに、参加条件は2つ。

・着物を着ていること

・狐のメイク、または狐のお面を被ること

私は着物だったので、参加費1,000円を支払い、通行手形を受け取ります。

早速お面も購入します。

本当は、家族全員分欲しかったのですが(4つ)

私が2つ買ったところで売り切れてしまいました。

和紙でできた高級なものから、プラスチックでできた安価なものまで

様々なタイプのお面があって、選ぶのも楽しいと思います。

人気のタイプは売り切れてしまう可能性もあるので、

早めに行ってお面を確保し、行列が始まるまで居酒屋さんで待機するのもいいかもしれません。

紋付袴の着ぐるみ狐さんと

コンコン!

このお面、立体感があってよくできているのですが

視界が狭く足元が見えないため、挙動不審になります。

で、、、

大変申し訳ないのですが、このあたりから体調が思わしくなくなり

行列参加を辞退することに。。。

ただ写真を撮っただけになってしまいました。

肝心の行列のレポートがないという、私らしい、2016年の締めくくり。。

着物もお面もあるので、今年の年末にまたリベンジしたいと思います。

こんなスタートですが、今年もよろしくお願い申し上げます。

インスタグラム

☆☆☆☆☆
和装ジュエリーがインスタグラムを始めました。
気に入っていただいたら是非フォローをお願いします。
https://www.instagram.com/wasojewelry
☆☆☆☆☆

ブログ村 着物
ブログランキング ヨイネ!
もしよければfacebookへのいいね!を押してください。
スポンサーリンク
big
big
ページへのいいね
このブログを気に入っていただけましたら下にあるシェアボタンを押して
facebook・twitter・はてなブックマークで応援をお願いします。
大変励みになります。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です