ひな人形とウソの顛末

和装ジュエリー着物エージェント

今日はひなまつり。

ひな人形を飾って、女の子の健やかな成長を願う日です。

我が家でも毎年、段飾りのひな人形を飾っています。

(すでに他家に嫁ぎましたが、実家では変わらず両親が出してくれています。)

スポンサーリンク
big

ひな人形とウソの顛末

大学生のときに、一家で引っ越しをしました。

南側の和室が道路に面していて、その部屋に、ひな人形を飾っていました。

引っ越したばかりのある日、留守番中にベランダで洗濯物を干していると、

「奥さーん!!」

と、道路から大きな声が。

人の好さそうな中年男性が、ベランダにいる私を呼んでいます。

スーパーの買い物袋を持っていたので、おそらく近所の人でしょう。

(奥さん?。。。まあいいか。)

145678759ebeb75e994b40bbca2c5087_s

私 「はーい。」

男性 「ひな人形、いいねー!」

私 「ありがとうございますー。」

男性 「最近引っ越してきたんだー?」

私 「そうですー、よろしくお願いしますー。」

男性 「こちらこそー。町内会で衛生部長をしているNですー。娘さん、喜んでいるでしょー?娘さんにもよろしくねー!」

(以下、Nさんと呼びます)

学生の私のことを、娘がいる奥さんだと思っている。。。

説明するのも面倒なので、「そうですねーー。」と言いました。

駐車スペースが縦に3台分あり、階段を上がって、小さな庭の奥に建っている家です。

大きい家ではないのですが、とても奥まっているのです。

Nさんは公道で、私は2階のベランダ。

ご近所中に響き渡るような、大きな声でのやり取り。。。

「老けて見えますがー、私が娘でーす!!!」

と叫べば良かったのですが、

新天地のご近所さんに大声で老け顔をカミングアウトするのは、学生の私のプライドが許さなかったのです。

b783d3b5e43750e66408d7022f8799fb_s

それ以来、Nさんに会うと

「奥さん!娘さん元気?」

などど声をかけられるようになってしまいました。

とてもいい人なのです。

しかし、引っ込みがつかなくなってしまいました。

そのうちに、Nさんの姿が見えるとコソコソ隠れるようになりました。

なぜか、「私は奥さんで、娘(架空)は元気」というウソをつき通さなければならない気がしてきたのです。。。

話し込めば、バレてしまう。

誰も悪くないのですが、ひな人形を出すたびに、衛生部長のNさんを思い出します。

Nさん、老けて見えましたが、私が娘でした。すみませんでした。。

インスタグラム

☆☆☆☆☆
和装ジュエリーがインスタグラムを始めました。
気に入っていただいたら是非フォローをお願いします。
https://www.instagram.com/wasojewelry
☆☆☆☆☆

ブログ村 着物
ブログランキング ヨイネ!
もしよければfacebookへのいいね!を押してください。
スポンサーリンク
big
big
ページへのいいね
このブログを気に入っていただけましたら下にあるシェアボタンを押して
facebook・twitter・はてなブックマークで応援をお願いします。
大変励みになります。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です