着物の迫力 ビジネスシーンで効果あり。特にオジサマ。

和装ジュエリー着物エージェント

色仕掛けでオジサマをどうこうしようという訳ではありません!

ビジネスにおいて、見下されない、小バカにされない、という対等な立場の確保は重要です。

若い女の子というだけで可愛がってもらえるのは、

守るべき弱い存在だと認識されているためです。

私自身、若いころにその優しさの恩恵を受けてきました。

今でも何かと優遇されていると思います。

しかし。

自分より明らかに立場の弱い(ランクの低い)人間にはとても優しいのですが、

ひとたび同じレベルの立場になった時、ライバルだと認識されて、牙を剥く人がいます。(本当にいます笑)

会社を立ち上げて代表になり、いわゆる男性社会の中で何かをしたいと思ったとき

名の通った会社名などの後ろ盾がない私は、門前払いを食らうことが多くありました。

スポンサーリンク
big

着物で勝負!

32歳。

小娘ではないけれど、経験豊富な熟練経営者でもありません。

チャラチャラした格好はもってのほかですが

リクルートスーツでは、対等な話はできません。

第一印象で、相手に聞く耳を持ってもらうにはどうしたらいいか。

着物です。

何か通したい要望があるとき、着物で出向くことにしました。

一瞬驚くのです。

相撲で例えると「猫だまし」のような裏技ですが、効果はありました。

結果はどうであれ、同じ土俵に立つことはできます。

日本人の正装ですから、相手に失礼もありません。

何より、着物を纏うことで自分に自信がみなぎってくるのです。

その自信は、話し方や姿勢に表れます。

着物を着ることで、和やかに話を進めることができるようになりました。

相撲2

これは、私が自営業だからできることです。

そもそも着物関連の仕事をしているので、違和感も少ないでしょう。

参考になる人がどれだけいるのか疑問ですが、着物は様々なシーンで強い味方になってくれることを伝えたいと思いました。

所用があり、着物で警察署へ出向いたとき

「面会ですか??」

と警察官に尋ねられたことがあります。。。

極道の妻だと思われたのかな。。

夫は拘留中ではありません。

インスタグラム

☆☆☆☆☆
和装ジュエリーがインスタグラムを始めました。
気に入っていただいたら是非フォローをお願いします。
https://www.instagram.com/wasojewelry
☆☆☆☆☆

ブログ村 着物
ブログランキング ヨイネ!
もしよければfacebookへのいいね!を押してください。
スポンサーリンク
big
big
ページへのいいね
このブログを気に入っていただけましたら下にあるシェアボタンを押して
facebook・twitter・はてなブックマークで応援をお願いします。
大変励みになります。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です